てるてる×少年(漫画)11巻のあらすじや感想ネタバレは!1冊無料で読む方法とは?

電子コミック・漫画

てるてる×少年の11巻のあらすじや感想ネタバレをご紹介します!

安全に無料でてるてる×少年の11巻を読む方法についても確認しておきましょう。

 

違法サイトはウイルス感染などの危険もありますので、開かないようにしましょうね!

 

\安全に無料登録で漫画を楽しむ!/
↓ ↓ ↓

てるてる×少年(漫画)の11巻のあらすじは?

 

三島の造反で混乱を極めた御城では、松子と長老たちが対立。長老たちの手から逃れるために地下迷宮へ入った紫信と才蔵は、その最深部に広がる謎の花園に出た。そこで二人を待っていた松子の口から、御城最大の秘密がいま明かされる――。

 

てるてる×少年(漫画)の11巻の感想ネタバレをチェック!

すでに読んだ人の感想や口コミ情報をチェックしてみました!

 

 

小島杏子 (こじま あずみ) on Twitter
“高尾滋先生の『てるてる少年』が3巻まで無料だ💫 登場人物が誰も彼も魅力的で、高尾先生の連載はどれも最終回になるのが心から辛い… てるてるも何回読み返して泣いたか… しのの気高さと健気さ、才蔵の気弱さと冷酷さ…たまらん。 ”
  • 本で持ってます。この作者さんの中で一番好きかも。コメディっぽくもありシリアスな切なさもありオススメです。
  • タイトルとほんわかした始まりから、どんどん引き込まれてしまいました…! ラストがただただ美しく、一気に読んだあと何度も読み返してしまう、こんな作品は久しぶりです。 この作品が連載されていた頃はもう花とゆめ購読してなかったのですが、まとめて読むことができて良かったです。できればこの先ももうちょっと読みたかった。 絵も本当に素敵ですし、ストーリーも深く、紙媒体でも購入したい。 あーもー才蔵が好きすぎる。
  • 懐かしい。花とゆめで連載していたとき読んでました。主人公ふたりの関係がその頃の花ゆめにはない雰囲気で好きでした。絵が儚くて、ストーリーが優しくて、この作者さんの作品は素敵です。
  • まだ誌面で連載されているころに、絵柄や少しダークなストーリーが大好きで読んでいましたが完結まで見届けられず終わりが気になっていました。 今回は電子版を大人買いして一気読みしたのですが、各所で泣いてしまってなかなか読み進められませんでした。 自分でもなぜここまでこの作品が心にはまるのかが分かりませんが、恐らく紙媒体ででも購入して手元に置いておきたい作品でそれくらい当時の自分には衝撃的でなんらかの影響を受けたんだろうなあと思います。
  • 前半は忍者とお姫様のドタバタ学園ラブコメディーですが、お姫様の出生の秘密やお姫様の家の騒動が割とダーク。前半後半の雰囲気は大分違います。 最終巻はほぼずっと泣き通しでした。その後の話を読みたい。
  • 一巻で紫信様にツンツンされてコロンとなる才蔵がツボ(可愛い!)。 ゆる〜く始まったのでほのぼのギャグラブコメかと思ったら大違い。ダークファンタジーな要素もあって、そういう設定を受容できるなら面白く読めると思います。○薬は絶対ダメだけど! 紫信と才蔵の恋は沢山の苦難を乗り越えて綺麗なエンディングを迎えられました。でも松子様と正吾さん、多由耶様と虎彦の悲恋のほうも同じくらい心に残りました。
  • しょうごさんの恋が切なすぎました。・・若い二人はこれから幸せになってほしいです。
  • むかーしうっすらと連載を見た時の記憶はドタバタ学園コメディでしたが。彼らの身体能力、お城の財力など、基本の部分を見せるためのゆるーい導入部だったのですね。ガッツリダークファンタジーでした。えぐさは、ハガレンのようですが。ハガレンより、導入部が長いので、そこで挫折しがち。あと、姫がかわいそうすぎて号泣する。……長くなってもいいから、肝心の『その後』も描いて欲しかったです。苦難のなかでも姫は毅然と当主されるのでしょうけど。暴いてはならないものを、暴いてしまった悲劇、そこで終わるのは…尻切れトンボで拍子抜けです。そこまでは飽きさせない怒涛の展開で面白かったのに…残念。
  • 姫とその女の子を守る忍びを取り巻くお話です。 二人の絆に凄く胸を打たれるし周りの登場人物もそれぞれ想いがあって、そこまで描ける高尾先生を本当に尊敬します。 しょうご様の気持ちはわかるけど最後の結末でしょうご様がしのぶを選んでくれなかったことが、この作品の中でただただショックです。でもそれがしょうご様の深い愛からきてるのかなとも思います。 しのぶと才蔵のやりとりが大好きで二人の距離が縮まるたびにあたたかい気持ちになりました。しのぶに才蔵がいてくれて、本当に良かった。 読んだあと、またしばらくしたらふと読み返したくなります。何度も読みました。 大切な人を、大切にしたいと思えるお話なので皆さんに是非読んで欲しい作品です。
  • 怒涛の展開に手が止まりませんでした。切なすぎます 好きな人に置いて行かれるのは辛い・・・ 里を背負ってくこれからの2人がどうなったのか気になりました

 

てるてる×少年(漫画)の11巻をすぐに1冊無料で読む方法は?

 

すぐにてるてる×少年(漫画)の11巻読むなら、U-NEXTのサービスがおすすめ!

 

てるてる×少年(漫画)の11巻をはじめとして、少年・青年コミックカテゴリーだけでもなんと7万9千作品以上の電子コミックが配信されています。

初めてU-NEXTを登録する人には無料お試しトライアルキャンペーンが実施中なので、月額料金は31日間無料!

さらに電子コミックの購入に使える600円分のポイントがもれなくもらえますので、お試しだけでもお得です。

 

U-NEXT【公式サイト】
U-NEXTの無料登録で600円分のポイントをもらいに行く!

 

U-NEXTでもらえる600円分のポイントで足りない時は…?

もし観たい漫画コミックが601円以上だった場合、U-NEXTの無料トライアルキャンペーンを利用しても1冊完全無料にすることはできなくなってしまいます…。

しかし!

例えば700円だったとしても600円分のポイントを利用すれば100円の課金で読むことができるので、完全無料ではなくてもお得に漫画を読むことができますね!

それに電子コミックで漫画が読めるのはU-NEXTだけではありません。

他にもお得に漫画が読めるおすすめの電子書籍サービスがあるサイトをご紹介します…!

 

まんが王国で漫画を1冊無料で読めるかもしれない!

国内最大級クラスの漫画・コミックサイトのまんが王国は、無料漫画・電子コミックが2,500作品以上という品揃えです。

無料で読める分だけで2,500作品以上となっていますので、全作品となると数えきれないほどの種類があります。

とにかく今すぐ読みたい漫画を探しているなら、まんが王国のサイトから作品名で検索してみるとほぼ見つかります!

日替わりで1巻まるごと無料で読める漫画の作品がどんどん変わっていきますし、期間限定で1巻から3巻まで無料で読めてしまう漫画もありますから、チェックだけでもしておきましょう。

前に調べた時は有料だったけど、今回もう一度確認してみたらちょうど期間限定の対象に入っていて無料になっていた!ということもあるかもしれません!

 

まんが王国へ【公式サイト】

 

まんが王国の特徴的なサービス「じっくり試し読み」は、もはや試し読みを超えています…。

中には最大5巻無料という漫画もあったりします。

まんが王国では月額コースのほかに、必要になった時に500ポイントから購入できる課金のコースもありますので、まったく利用しなかった月があっても無駄にならないです。

そして課金して購入した場合は、登録を削除したり退会しない限り半永久的に購入した漫画を繰り返し読むことができます。

これなら漫画本を本棚に入れておかなくても、スマホやタブレットに入れておけば場所も取らずどこにいても読み返すことができるのでとても便利ですね。

 

てるてる×少年(漫画)の11巻はZIPやRawQQは危険!

漫画や電子コミックを無料で読めるのは、やっぱり嬉しいのですが危険なサイトに手を出すのは絶対におすすめしません!

ZIPの無料ダウンロードでは関係のないデータが入っていることもありますし、そもそも著作権的にも違法になります。

 

RawQQやRawQVなどは海外で運営されているサイトで、こちらも合法のものではありません。

探せばまだまだたくさんの漫画が無料で配信されている違法海賊版サイトが見つかるかもしれませんが、本当にリスクが高すぎます…。

 

 

違法かどうかというのも問題ですし、とにかく怖いのは「ウイルス感染」です。

漫画1冊を無料で読みたいためにスマホやパソコンがウイルス感染してしまっては取り返しがつきません。

修理代や買い替えで何万円という出費があるかも…。

 

U-NEXTはもちろん合法ですし、余計な広告もないので漫画の世界を楽しめます!

 

てるてる×少年(漫画)の11巻のあらすじは?のまとめ

ぜひ安全にてるてる×少年(漫画)の11巻を読んでくださいね!

U-NEXTでは動画配信サービスも充実していて、アニメや映画・ドラマもポイントを使わずに見放題で観られる作品が多いです。

 

アニメでは、2,366作品のうち、見放題作品は2,016作品!(執筆時調べ)

無料トライアルキャンペーンで31日間は月額料金がかからずにこの見放題作品ももれなく観られるようになるのでぜひ、漫画もアニメも見てしまいましょう~!

 

\600円分のポイントをもらっておく!/
↓ ↓ ↓